アクアリック CA®

AQUALIC CA™

高吸水性樹脂(SAP)

アクアリック CA®

アクアリック CA®の概要

アクアリック CA®は、自重の数百倍から数千倍の水を吸収する高吸水性樹脂(SAP)です。
同じく吸水性材料であるパルプやスポンジと比較して、吸収力が高く、圧力をかけても離水しにくいという特徴を有しています。
日本触媒の高吸水性樹脂は、世界の紙おむつの約4分の1に使われ、世界トップレベルのシェアを誇っています。
さらに、土木建築や園芸など様々な用途に用いられ、広く世界で人々の暮らしを支えています。

アクアリック CA®の吸水原理

アクアリックCA®は、ポリアクリル酸ナトリウムを架橋した高吸水性樹脂です。
高吸水性樹脂が水に接触すると、高吸水性樹脂の内部と水中のイオン濃度の差により浸透圧が生じます。高吸水性樹脂は、この浸透圧差により吸水します。
また、高吸水性樹脂と水との親和性も、吸水に寄与します。ただし、親和性は浸透圧ほど吸水力に大きな影響を及ぼしません。
一方、吸水力を抑制するのは、架橋構造に基づく架橋密度(ゴム弾性力)となります。

この吸水原理は、吸収される液体が水溶液の場合でも同じ原理です。

アクアリック CA®の特長

  • 汎用性が高い

  • 高い吸収倍率と吸収速度

  • 加圧条件下での保水性に優れる

  • 吸放湿特性を有する

アクアリック CA®の基本情報

外観 白色粉体
吸収倍率 脱イオン水 300~1,000 g/g
生理食塩水 30~60 g/g
平均粒子径 300~450 µm

※0.9 %塩化ナトリウム水溶液

吸放湿特性

アクアリックCA®は、吸放湿特性を有し、相対湿度に応じて吸湿・放湿することができます。また、一般的な乾燥材のシリカゲルと比較すると、吸収量が大きいという特徴があります。

測定方法

ガス/蒸気吸着量測定装置を用いた定量法(装置内に導入した水蒸気の圧力変化から吸着量を算出)により測定。
平衡吸着量を測定。
条件:吸着・脱着温度 25 ℃、相対湿度 0~95 %RH

アクアリック CA®のラインアップ

品番 特徴
QX-A-9001
QX-A-9002
吸収速度と吸収倍率を両立したタイプ
QX-A-9003 吸収速度を重視したタイプ
QX-A-9004 吸収倍率を重視したタイプ

アクアリック CA®の用途例

衛生材料

おむつ、生理用品、母乳パッド

日用品

ペットシート、猫砂、芳香剤、カイロ、保冷剤、ドリップシート、各種廃液固化、土木用途