エポスター®シリーズ

メラミン/ベンゾグアナミン樹脂微粒子

エポスター®シリーズ

メラミン/ベンゾグアナミン樹脂微粒子(エポスター®シリーズ)の特徴

  1. 樹脂骨格(高い窒素原子密度)に由来する高屈折率(1.66)及び 正帯電性

  2. 耐溶剤性に優れる

  3. 0.1~9 μm内で粒子径制御可能

品番:エポスター®S12(粒子径1.2μm)

品番:エポスター®S12(粒子径1.2 μm)
SEM倍率:×3,500

エポスター®シリーズのラインアップ

メラミン樹脂およびベンゾグアナミン樹脂を原料とする熱硬化樹脂球状微粒子。
3タイプの樹脂構造で9種類の標準品番をご用意しています。

品番 MS M05 L15 M30 SS S FS S6 S12
タイプ ベンゾグアナミン
ホルムアルデヒド縮合物
ベンゾグアナミン/メラミン
ホルムアルデヒド縮合物
メラミン
ホルムアルデヒド縮合物
化学構造
平均粒子径(μm) 259 3 0.10.20.20.41.2
粒度分布 広い 狭い
屈折率 1.66
真比重 1.4 1.5

※S12は、光拡散剤として最も実績がございます

エポスター®シリーズの用途例

トナー外添剤

トナー外添剤

外壁用マット剤

外壁用マット剤

フィルム艶消し用マット剤

フィルム艶消し用マット剤